存在
b0068716_1194672.jpg


お休み宣言したものの、ちょっと自分の中で思うことがありまして。
メインを移すまではここをまだ続けようと思うので更新です。

みなさんの周りにには”どうでもいいひと”っていますか?
もちろん、いると思います。
毎朝同じバスに乗ってる人。
よく行くコンビニの店員さん。
一度も話したことのないクラスメイト。
数え上げればキリがないんだけど。。。。
逆を言えば、自分も誰かにとってどうでもいい人なんだよね。
それがもし、自分にとって大切な人にどうでもいい人って思われてたら・・・・?
そんなことを最近よく考えます。
こんな悲しいことってないよなぁ~って。
こんな単純に言葉に出来るような気持ちでもないのだけどね。
世の中には60億以上もの人がいるわけで、その中で出会える人はごくわずか。
その上、その出会えた人の中でも私が大切に思える人なんて、ホント数人。
そんな人がもし自分のことを”どうでもいい人”って思ってたら?
他に代わりのいる”誰でもいいうちの一人”って思ってたら?
自分の存在価値を疑ってしまうよね。。。。
自分に置き換えてみるとよく分かる。
もしかしたら、人と関わってるとき私にとって”どうでもいい人”が、その人にとって私が”どうでもいい人”じゃないかもしれない。
その逆も然り。
だったらその判断基準は?
明らかに分かる人は大切にしたい。
でも分からない人は?
分かるためには?

そんなことを悶々と考えてます。
どこにも答えはないのだけどね。
つまりはだ。
誰かにとって、私は”変わりのきく誰でもいい人”ってことです。
そこには私である必要がないってことです。
寂しいね。
[PR]
by kako-kako55 | 2005-10-30 01:48 | a work of photo


<< 行方知れず 報告☆ >>