涙の訳。
b0068716_2173368.jpg


今日は超私事。
今日の出来事と、気持ちを忘れたくないから書きます。

明日で私は今働いてるところを辞めるのですが、会うのが今日で最後の職場の仲間がいました。
その子は明日お休みだからね。
その子のイメージは”やんちゃ坊主”
いたずら大好きで、私はよくけちょんけちょんにされてましたw
毒吐きまくるわ、私のことばちばち叩くわ、とにかくもう私は彼にはされたい放題。
でも、そのこのことは大好きだったから一緒になって楽しんでました。
でも、ここ最近彼の様子がおかしくて、2・3日私を無視というか、私に対して怒ってるようで。
数日たって、いつもの様子に戻り、あれはいったい何だったのだろうと思いながら今日になったのです。
怒ってた原因は私なりにも見当はついていたのだけど、彼に尋ねることもなく確信は持てず。

で、今日。
私は彼と会うのが最後。
仲がいいとはいえ、それは職場の中の話で、特にプライベートでの付き合いはないので本当に最後。
私が仕事終わるのを待っていてくれて、お別れの挨拶をしました。

仕事が終わって、私は友達に会い行きました。
その友達はよく私の職場にも遊びに来てたこともあって、彼とは仲がよく、この子は彼とプライベートでよく遊んでるのです。
その子と飲んでるとき(とはいえ私はジュースですが)彼の話題になりました。
彼女には最近彼の様子がおかしかったことを話していたので、今日最後のお別れをするのに私を待っていてくれたことなど、最近の彼の行動が不可思議なんだよねっていうことを話していると、彼女がぽつりぽつり彼のことを話し出したのです。
彼には口止めされていたらしいのですが。
多分彼が怒っていた原因など知っていたのだと思います。
でもそれについて話してはくれなかったのですが、
「あの子ね、”カコのことは俺が1番考えてる”って言ってたんだよ」
って言ったのです。
彼はとてもアツイ人。
正義感の強い人。
思ったことは何でも口にする人。
この彼の言葉があまりにも嬉しくて、同時に自分が悔しくて、思わず人前だと言うのに涙を流してしまったのです。
人前では絶対に泣くことのない私が。

もちろんそこにお互い恋愛感情なんてものはありません。
ただ、ただ彼がそう思ってくれてることに私は全く気づいてなく、いつも一緒にふざけてて楽しいな♪くらいにしか思ってなくて。
その中で彼は私のことを考えて、楽しませてくれたりだとか、気づかせてくれたりだとか、元気をくれたりだとか、思いもよらなかったのです。
思い出せば、たくさんの彼の言葉や行動、気持ちを私は軽く受け止めていたなと。
あまりにも意外な人がそんな風に考えていてくれたなんて。
そして、私のことをこんなにもまっすぐに見てくれている人がいることが嬉しくて。
たくさん、たくさんの感謝の気持ちがこみ上げてきて、嬉しくて涙を流しました。
嬉しさで泣いたなんて、何年ぶりだろう・・・・・?
そんな彼と今日でお別れなのが、とても悲しくて。
最後どうしてあんなにも軽く別れたのかが悔しくて。

これを書いている今でも、彼に対する気持ちがいっぱいで。
”人を想うこと”
これがそうなんだな~って思いました。
私はどんなに彼に想われていたのか。
もう会うことがなくなってから、気づいてしまいました。

人に想われること、それが恋人でも友達でも、家族でも仲間でも。
こんなにも嬉しいことなんだって改めて今日感じたのです。
こんなにも幸せなんだなって。
そして、私も彼のように、見守る想いを周りの人にしていきたいと思ったのです。
本当に相手のことを考えるということを、もっと自分自身見直さないといけないなと思いました。


今日の出来事と、彼のことは、一生忘れることができないもの。
今日感じたことは私の中の何かを変えてくれました。
人との付き合いや繋がりは、本当に素敵なことなんだって。

こんなものすごい私事を最後まで読んでくれてありがとうございます!
いまいち上手く伝えられてないのですが(^^;
まぁ、カコの戯言くらい思ってくださいw
[PR]
by kako-kako55 | 2005-02-28 03:14 | a work of photo


<< 艶姿☆ 車内にて♪ >>